エステに行こう!

エステに関する知識を公開♪ 脱毛・シミ取り脂肪吸引等など・・・

2010年

08月

Category:
脂肪吸引

脂肪吸引のメリットとデメリット



リバウンドしやすいことが極端なダイエットの場合は警戒されるところですが、脂肪吸引の利点はリバウンドがしにくいところです。10代で脂肪細胞数は大体決まります。脂肪細胞は、1つ1つが多くの脂肪を貯め込み大きくなることで体内の脂肪の量を増やしています。通常のダイエットでは、一旦小さくなった脂肪細胞が再び大きくなることでリバウンドが起こると考えられています。脂肪吸引による美容施術は、脂肪細胞自体を除去する体質改善手術のため、脂肪細胞の絶対数が減ることになります。脂肪吸引後、脂肪が蓄積されて脂肪細胞が大きくなることがあっても、脂肪細胞数が減っているので一定以上は脂肪が溜め込まれないと言われています。脂肪細胞の数自体を減らすことができるわけですから、人によって効果の程は違うものの、脂肪吸引をすることで以前より脂肪を減らせることは想像に難くありません。脂肪吸引はリバウンドの心配なく脂肪を減らすことができるため、減量を目指す方に喜ばれています。脂肪吸引による痩身効果が実感できるのは、手術から15日〜20日程度してからです。人の身体は脂肪細胞を除いた時には生体反応や麻酔の影響でむくみがちですで、しばらくしてむくみが解消されると効果がわかるようになります。手術にかかる費用が相当なものになることが、脂肪吸引の弱点です。どの部分の脂肪を取りたいかでも違いますが、決して安くはありません。皮膚がデコボコになったり、皮膚がたるんだり、脂肪吸引後のむくみが取れないといった症状が出る場合もあります。納得のいく脂肪吸引をしてもらうため、クリニック探しは入念に行うようにしてください。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約