エステに行こう!

エステに関する知識を公開♪ 脱毛・シミ取り脂肪吸引等など・・・

2011年

10月

Category:
エステ全般

クレンジングジェルの特徴

クレンジングジェルとはどういったものでしょう。ジェルは透明か半透明の商品が多いようです。手のひらの上で伸ばすと、オイルのような状態になるものも存在します。強くこすらずとも使えて、ぬるま湯でサッと洗い流せるクレンジングジェルは、肌への刺激がマイルドです。クレンジングジェルには、オイル型と高分子型の大きく2種類があります。オイル型は、オイルクレンジングと同じ原理です。オイルの界面活性効果でメイク汚れや皮脂汚れを一旦浮かせた上で、汚れを乳化されて洗い流せる状態にします。高分子タイプは、水溶性高分子という成分が、肌の汚れを落としてくれるのです。クレンジングジェルは、適度に水分を残し、皮脂の分泌量を調整してくれる効果があります。皮膚のくすみ対策をしたい方や、皮脂を減らしたい人にはクレンジングジェルがおすすめです。ただし、オイル状のクレンジング剤を使っていた人がジェルに切り替えると、洗い上がりの感触が軽くメイクがついたままではないかと感じるようです。肌のためには、肌のバリア機能を弱めたりたんぱく質を変質させるといわれる界面活性剤が入っていない高分子タイプのジェルがお肌のためには良いのです。クレンジングジェルが肌に優しいといわれるのは、このような成分のためです。

ビーグレン効果

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約