エステに行こう!

エステに関する知識を公開♪ 脱毛・シミ取り脂肪吸引等など・・・

2010年

07月

Category:
シミ取り

・シミ取りとその原因



シミの取り方は毎回といって良いぐらい雑誌などでも特集が組まれています。肌にできてしまったシミを気にする女性は多いようです。様々な媒体で取り上げられているということは、シミ取りへの興味がいかに高いかがうかがい知れます。顔や手など、人目に晒さざるをえない場所に限ってシミができるようです。顔にできるシミは、女性だけでなく男性でも気になるものです。どうして肌にはシミができてしまうものなのでしょう。皮膚は、紫外線を受けた刺激によってメラニン色素を作りますが、これがシミの源になっています。日焼けから肌を保護するために作られるメラニン色素は、紫外線を多く受けると多く生成されます。役目が終了したメラニン色素は肌の新陳代謝に伴って肌から剥がれていき、肌の色は元に戻るものです。ただし、肌乾燥や加齢の影響で肌の新陳代謝が衰えてメラニン色素が肌から取れず、不要な老廃物と共に色素が沈着してシミになることがあります。予想外に発生してしまったシミを除去する手法は、どの部位にどんなシミができたかによって違います。レーザーによるシミ取りは、肝班という種類のシミを逆に活性化させてしまうことがあるため、違う方法が必要です。一方、女性の目元には老人性色素班というシミができやすいようです。このシミはレーザーを用いたシミ取りの美容施術の効果が期待できますので、検討に値するでしょう。

身長サプリメントは何を飲むべき? 〜人気ランキング〜
口コミや効果・安全性などから今一番売れているサプリメントは
HGH-21Programでしょう。



2010年

07月

Category:
シミ取り

・シミ取りとケミカルピーリング


シミ取りの方法といえば、レーザーによる治療が人気のようですが他にもいろいろあります。シミの状態に合わせて、市販のシミ取り用のクリームや飲み薬を使っている人もいます。ケミカルピーリングは、いくつかあるシミ取り方法の中でも特に多くの人が利用しているものです。皮膚の表層に残ってしまっているシミを取り除くため、ケミカルピーリングでは酸性の物質を肌に塗り、肌表面を融解させてその下層の新たな皮膚を表に出します。気軽にできるということから欧米では非常に人気があります。近年ではケミカルピーリングは日本にも上陸し、利用者を増やしています。シミ取りにいいだけでなく、ケミカルピーリングは毛穴の引き締めや汚れの除去、小じわやにきび痕の解消などにも役に立つとされています。ケミカルピーリングの治療方法はまず洗顔後薬剤を塗布した後、少し時間をおいて、塗布した薬剤を中和する液体でふき取ります。冷やしたタオルで肌を鎮めた後、保湿クリームなどを使って肌を落ち着かせるというものがケミカルピーリングの一連の流れです。30分〜1時間ほどで作業は終わりますが、シミの具合によって個人差があるようです。ケミカルピーリングのいいところは、週に1回ないし2回行うことができるので、初めて間もなくシミ取り効果を確認することができる点です。1セットを5回〜10回として行うというケースが大半のようです。一旦始めると肌の代謝が活性化されますので、メラニン色素のターンオーバーも盛んに行われ、シミの出にくい肌になるといいます。シミ取りに関心があるなら、誰にでもできるケミカルピーリングについて情報を集めてみてはどうでしょうか。

オススメサイトはこちら
オンリーミネラルでは「おまかせコース」や「お試しセット」
などなど数々のラインナップを用意しています。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約