エステに行こう!

エステに関する知識を公開♪ 脱毛・シミ取り脂肪吸引等など・・・

2011年

02月

Category:
脱毛

わき脱毛の自己処理はトラブルがつきもの




自宅でわき脱毛をすると、失敗の可能性があります。わき毛ケアは女性にとっては重要な問題です。暑い時期になると服装も薄くなります。中学生や高校生からわき毛のケアが必要になります。かみそりで剃る人もいますし、毛抜きで抜く人もいます。脇の手入れが面倒だと思っている人もいます。わき脱毛の自己処理にはトラブルがつきものです。自分でわきげ剃りをしたら、わきの下の皮膚にニキビができてしまったという人もいます。わきの下の皮膚は繊細で、毛穴に雑菌が入らないようにする必要があります。人によっては、毛抜きでずっとわきの毛を抜け続けていたために、皮膚に負担が大きくにきびが悪化することもあります。わきの下の皮膚がカミソリに負けて、肌の状態が悪くなっていることがあります。カミソリで日々剃っていたために、皮膚そのものが赤くなったりシミななっていたりということがあるでしょう。わきの下はカミソリの影響だけでなく、夏に盛んにかく汗で肌が荒れてしまう場合もあります。夏はムダ毛処理をした上で汗の臭いを消さなければなりませんので大変です。肌のトラブルが度々起こるようであれば、自己処理によるわき脱毛だけに頼らないほうが良いでしょう。多少の費用が掛かってもエステティックサロンやメディカルエステなどを利用して、脱毛するのも得策かもしれません。近年では、エステで行われている脱毛コースの金額はかなり抑えられるようになり、気楽に受けることができるようになっています。自分なりにわき毛を処理してきたけれどうまくいっていない気がするという場合、プロの施術師にわき脱毛をしてもらうのもいい方法です。




2011年

01月

Category:
脱毛

家庭で行うワキの脱毛



一時期と比較すると、ワキの下の永久脱毛施術はずっと受けやすくなりました。とはいえ、コストパフォーマンスとしてはまだ難しいものがあります。価格が高いことに加えて、永久脱毛施術は1度で効果があるものではなく、毛根の再生スピードに合わせて間を開けて何度か行かなければなりません。美容外科での脱毛施術は信頼性が高く安全性も期待できるものですが、やはり金銭的な負担を重く感じる人もいます。ワキ毛の永久脱毛を諦め、自分で処理しているという人もいます。脱毛はしたいけれどエステは難しいという人のために、自宅で使える脱毛機が最近は製造されており、売れ行きをのばしています。電気で動くハンディ脱毛機は、複数の電気機器メーカーから商品として売り出されています。従来の脱毛器具と比べて痛みが少なく、より安全に使用できるのが電動式脱毛器の最大のポイントです。ワキの毛だけでなく、ビキニラインの脱毛にも使える製品もあります。脱毛クリームやシェイバーも、家でできる脱毛方法です。脱毛ではなく除毛という形になりますが、肌に痛みがなく、低価格でできます。カミソリでワキ毛を剃っているという人のための、シャワー時に使えるカミソリも人気があります。カミソリで剃ったり脱毛クリームを使う方法は家でできて扱いも楽ですが、こまめに処置しないとすぐ新たな毛が生えてきます。現時点の技術では、ワキの毛の永久脱毛を家庭でするのは難しいでしょう。



2010年

11月

Category:
脱毛

たるみ治療・ポラリスをどの病院で行うか

ポラリスでたるみ改善の治療をする時は、どのクリニックを選べばいいのでしょうか??
信頼性の高い施設を見つけて選ぶことが重要となります。ポラリス手術ではレーザーを使用するため、治療する担当医の知識や技術が不足していると、たるみを軽減させるどころか、肌に不必要なダメージを与えてしまう恐れがあります。トラブルを防ぐためにも、ポラリスによるたるみ治療のクリニック選びは慎重に行いましょう。まずはクリニックの情報を集めることが大切です。美容外科の専門医を置いているか、過去にクリニックでポラリスによるたるみ治療を受けた人の反応はどうかなどは大変参考になります。お目当ての美容クリニックが作っているホームページを確認したり、美容エステに関する口コミサイトをチェックしてみましょう。どんな観点からクリニックを探せばいいか、目のつけどころは何かなど、クリニックを探す上で役に立つことも多いでしょう。基礎的な情報が収集できたと感じたら、美容クリニックに電話などで不明点を問い合わせて感触を得てみましょう。どんなクリニックなのかは、電話での対応や質問の答え方で何となくわかることもあります。最初から1社に絞らず、幾つかのクリニックに話を聞くことで、判断にも深みが出ます。また、施術前カウンセリング段階でも、いくつかのクリニックを利用すると新たな発見がある場合もあります。たるみに対してポラリスがどのように効果をもたらすのか、何社かのクリニックで説明をしてもらえば判断材料になります。ポラリスによるたるみ治療への不安を理解し、丁寧に対応してくれるクリニックを選ぶようにしたいものです。

2010年

11月

Category:
脱毛

ひげ永久脱毛はメンズエステで


永久脱毛でひげを一気に処理したいと思ったことのある男性は、少なくないのではないようです。毎日ひげ剃りをしている人、ひげが生えなければこんな面倒事が減ると思っていませんか。では、どういったところでひげの永久脱毛は扱われているでしょう。ひげの永久脱毛は、メンズエステや病院で行っています。どちらも永久脱毛を謳っていますが、メンズエステと病院では異なる部分があります。メンズエステの永久脱毛は、毛根にゆるやかなダメージを与えて徐々にその機能を衰えさせ、毛の再生力を失わせます。エステでは急激な施術をすることができません。医療機関での永久脱毛では、出力の強い機器が毛根を一気に破壊し、再生能力を失わせることができます。毛根を壊すことによって永久脱毛をするという方法は医療行為なので、エステで行うことは法律で禁止されています。メンズエステでは、電気を使った脱毛行為に関して実績があるといいます。この方法では施術者の技術が出来映えに影響が大きいので、脱毛師という専門資格が存在しています。電気脱毛もレーザー脱毛も、どちらの脱毛方法もメンズエステでは取り扱われています。医療行為となるかどうかの境目は、毛根を破壊するかどうかです。自分の納得のいく方法は医療機関での永久脱毛はメンズエステのひげ脱毛コースか、よく考えて決めるようにしましょう。


2010年

11月

Category:
脱毛

医療脱毛とは

病院やクリニックなど医療施設でできる脱毛を知っていますか。一般的には、エステサロンや美容クリニックで行うのが脱毛だと思われているようですが、医療機関で行われる医療脱毛の利用者もいます。医療脱毛は医師や看護婦といった医療従事者が行うので、専門的な装置を使い安全に施術することができます。通常レーザーなどを使った脱毛は、専門の医師などが常時いないエステなどでは禁止されています。エステによる脱毛では、脱毛機器のパワーが出過ぎて肌にダメージを与えてしまうよりは、脱毛力が低くとも肌に優しい脱毛をすることが多いようです。医療脱毛の場合は、ある程度の効果のあるように出力を上げて施術をする事ができるのが特徴です。医療脱毛の場合は何か不測の事態が起こっても医療従事者が行うので、安心して任せられるのです。エステにかかる金銭的負担を考えた場合も、繰り返し脱毛をしてももらうことで費用がかさむのはよくある話です。その点、確かに技術を持つ医療従事者が行う医療脱毛では、数をこなさなくても手際よく脱毛可能です。足や手をはじめ、特に目に付く場所を脱毛することが多いようです。トラブルなどなく、安全に脱毛したいと思う人が多いのではないでしょうか。エステでは、5000円や10000円の格安キャンペーンで脱毛を行っているところもあると言われています。コストが押さえられるからとエステの脱毛施術を選択したばかりに、肌に痕跡が長く残ってしまうこともあります。医療脱毛の利点は、何よりも安全性の高さといえるでしょう。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約